BMW420iクーペ[F32]M-Sportのファーストインプレッション[4]リアの居住性はきちんと確保。4人乗車も問題ありません。



Date : 2014/03/02|Update :
Category : BMW 420iクーペ[F32]
Tag : ,

フロントのシートポジションは低め

DSC08678

シートポジションは低めです。BMW4シリーズクーペ[F32]は、BMW全モデルの中で一番重心が低いそうです。

シートを一番下まで下げると、自分としては低すぎるので、あえてポジションは上げています。それでも、BMW320iクーペ[E92]より低めです。

シートはホールド性が良いです。とてもしっくり馴染んでいて良い感じです。サイドサポートが調整できるので、自分の体形に合わせて調整できます。

DSC08677

シートの横にサイドサポートを調整するスイッチがついています。

後席の居住性は先代よりも若干狭くなった

DSC08680

後席の居住性ですが、BMW320iクーペ[E92]の時に比べると少し狭くなった印象があります。レッグスペースはそれほど変化はありませんが、頭上高が狭くなりました。

私の身長は170cmで、BMW320iクーペ[E92]の時はこぶし1つ分のスペースがありましたが、BMW420iクーペ[F32]は手のひら2つ分のスペースです。

シート角度はBMW320iクーペ[E92]の時に比べると、後ろ側に寝ています。頭上高を確保するためにシートを後ろ側に倒しているのだと思います。

と言っても、私の身長程度(170cm)であれば、特に不快になることはありません。

洗車したときにリアウィンドウの角度が寝ていることが実感できた

bmw910 bmw911

写真では分かりづらいかもしれませんが、BMW420iクーペ[F32]はBMW320iクーペ[E92]よりもリアウィンドウの角度が寝ています。

洗車した時に、「ウィンドウ角度が320iクーペより寝ている」と実感しました。洗車をするとボディをウェスなどで拭いていくのでボディ形状が良く分かるんですよね。

ざっくりとした印象ですが、BMW320iクーペ[E92]の時はボディ形状がフラットな感じで、BMW420iクーペ[F32]はモコモコして凹凸がある感じです。よりグラマラスになったと言った方が分かりやすい???かもしれません。


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事