BMWの4気筒エンジンの良さとは?



Date : 2012/09/24|Update :
Category : BMW試乗レポート・インプレッション
Tag : , , , ,

4台乗り継いだBMWは全て4気筒エンジン

私は、今までに4台のBMWに乗り継いできました。

1.【E36】318is
2.【E46】318Ci [SOHCエンジン]
3.【E46】318Ci [DOHCエンジン]
4.【E92】320iクーペ →(現在)

車の写真は管理人プロフィールをご覧下さい。

これらの4台の3シリーズクーペは、すべて4気筒モデルのマニュアルトランスミッションです。

4気筒エンジンはコーナリング性能が秀逸

確かに6気筒エンジンに比べると、4気筒エンジンは排気量も小さく非力な面もあるかもしれませんが、2気筒分エンジンが小さいということで、軽いということが言えます。これは大きなメリットです。

エンジンフード見てもらうと分かりますが、6気筒はボンネットに長くエンジンが搭載されていますが、4気筒エンジンはよりボンネットの後方に搭載されています。これが、適正な重量配分50:50につながっていると思います。


130i[E87]の3リッター6気筒エンジン


X3 2.5si[E83]の2.5リッター6気筒エンジン


318Ci[E46]の2リッターDOHC4気筒エンジン


320iクーペ[E92]の2リッター4気筒エンジン


540i[E60]の4リッターV型8気筒エンジン

BMWの4気筒エンジンは、エンジンがボディー中央部に寄っている(ボンネット後方にエンジンが搭載されている)ことで、鼻先が軽く、コーナーでの取り回しが非常にしやすいです。E92の320iクーペは、以前のモデルに比べてコーナリング性能が上がっているので、気持ち良くコーナーを駆け抜けることができます。

4気筒・6気筒それぞれにBMWの良さが凝縮されている

6気筒エンジンは、シルキーシックスと言われる滑らかなエンジンフィールが特長で、4気筒エンジンは、エンジンの軽さからコーナリング性能が良いのが特長です。どちらのエンジンも、それぞれの良さがあり、BMWらしさを感じることができます。


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事