BMWのマイクロフィルター交換方法



Date : 2012/11/29|Update :
Category : BMWメンテナンス
Tag : , ,

マイクロフィルターは自分で交換できます

私は自分で交換できる部品は、なるべく自分で交換するようにしています。経費の削減ですね(笑)一般的なサラリーマンの私がBMWを長く維持していくには、ランニングコスト削減も必要かなと思っています。

車種によってマイクロフィルターの搭載位置が変わりますが、BMW320iクーペ[E92]のマイクロフィルター交換方法を紹介します。



BMW320iクーペ[E92]のマイクロフィルター搭載位置は、ボンネットの奥側、フロントガラス付近にあります。

BMW320iクーペ[E92]のマイクロフィルター交換手順

1.ボンネット後方にあるマイクロフィルターのカバーを取り外します。




ネジが6箇所ついていますので、それを全て取り外します。

2.マイクロフィルターのカバーを外します




カバーを外すと、カバー側にマイクロフィルターがついています。



カバーとマイクロフィルターを外す時は、3箇所のツメを摘まんで取り外します。



カバーとマイクロフィルターを外すとこんな感じです。



マイクロフィルターを通過した空気は、ここに入っていきます。

3.マイクロフィルターを清掃もしくは交換して元に戻します

マイクロフィルターを外した時の逆でやればOKです。

定期的なチェックをオススメします



今回は、車検時に新品のマイクロフィルターに交換したのですが、半年程度でマイクロフィルターには小さいゴミや虫がついていました。確認したときは、ゴミや虫をエアーで吹き飛ばしてきれいにしてから、元に戻します。

慣れると15分程度で点検できるようになります。

以前、1年半程度で確認したときには、たくさんゴミが付着していました。小さいホコリはフィルター内に吸着されてしまうのでエアーで取るのは難しいですが、大きいゴミや虫などはエアーで除去することができるので、洗車のついでにチェックするのも良いかもしれません。

マイクロフィルター交換の目安

マイクロフィルターの交換の目安ですが、期間的には1年半~2年が交換のサイクルだと思います。

あと、マイクロフィルターが目詰まりすると、エアコン風量を強く設定しても、弱い風しか出てくなくなります。そのため、「最近、エアコンの風量が弱くなってきたかな・・・」と感じた時は、交換時期だと思います。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事