BMWのエンジンオイルを自分で交換する方法[1]



Date : 2013/03/12|Update :
Category : BMWメンテナンス
Tag : ,

BMWのエンジンオイルは自分で交換できます

DSC01554

私は、初めてBMWを購入したBMW318is[E36]から、今もオイル交換は自分でやっています。

ディーラーで交換すると1万円以上かかるので、お得意の経費削減のため(笑)自分でオイルとフィルターを買って交換します。

オイルはカー用品店かホームセンターで100%化学合成のオイルを買います。カストロールのオイルを買うことが多いですね。

オイルフィルターはBMW純正品をディーラーで買います。

オイル交換の手順は、

1.車をジャッキアップする
2.オイルを抜く
3.オイルフィルターを交換する
4.新しいオイルを入れる

です。慣れれば30分程度で交換できるようになります。

まずはオイル交換に必要な道具をそろえましょう

まずはオイル交換に必要な道具をそろえます。

1.オイル

100%化学合成油を使います。BMWでは、100%化学合成油を使用することを推奨しています。

2.オイルフィルター

BMW純正品を使います。私は近くのディーラーに直接行って購入しています。最近購入した値段は1,512円でした。

購入する時期によって多少値段が変わりますが、だいたい1,500円程度です。

【参考記事】
[BMW320iクーペ-E92]オイルフィルターエレメントの値段

DSC01243

3.オイルフィルターレンチ

専用のオイルフィルターレンチを使っています。

DSC01250

KTCというメーカーのオイルフィルターレンチAVSA-086を使っています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。私が使っているオイルフィルターレンチについて書きました。

4.ジャッキ

車をジャッキアップするために使います。

DSC01430

ホームセンターに売っている安価なものを使っています。

ジャッキを購入するときに注意して欲しいのが、ジャッキの最低高さです。

DSC06331

BMW320iクーペ[E92]のジャッキポイント。

DSC06332

ジャッキを使う時に、このジャッキポイントの高さより、ジャッキの最低高さが低いものを選びます。

中には、ジャッキポイントの高さより、ジャッキの最低高さのほうが高くて、ジャッキが入らない場合があるので注意が必要です。

5.レンチ類

ドレンボルトを開閉するためのコンビネーションレンチとオイルフィルターカバーを開閉するためのラチェットハンドルを用意します。

DSC01431

6.廃油を受ける箱

廃油を受けるのに、私はプラスチック製の箱を使っています。親戚の伯父さんが工場をやっていて、廃油の処理は伯父さんにお願いしています。

市販で売っている廃油処理パックを利用しても良いと思います。


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事