BMW320iクーペ[E92]のマフラーカッターが真っ黒に!ということで掃除してみました。



Date : 2013/05/05|Update :
Category : BMWメンテナンス
Tag : ,

どうしても真っ黒になりますよね・・・

何気なく車を眺めていたら「マフラーカッターが結構汚れているぞぉ~。そう言えば、しばらく掃除していないな。」

掃除を何もしないと、排気ガスのススがついて徐々に黒くなってしまいます。

DSC06587

黒く汚れていますね・・・

DSC06590

一般的にはマフラカッターと言うと思うのですが、BMWの製品名はテールパイプトリムですね。

気になり始めると・・・ということで、掃除をすることにしました。

「細かいコンパウンドで磨けばいいかな」と思って、以前買った液体のコンパウンドを探したのですが・・・「ない!」

どうやら家族に捨てられてしまった模様(T_T)

DSC06586

そこで、シュアラスターの水垢落としでやってみることにしました。

磨くこと20分・・・

DSC06600

だいぶキレイになってきました。

DSC06599

DSC06592

うわっ!真っ黒だぁ~(^_^;)

DSC06598

この部分だけ、どうしても落ちません。時間をかければキレイになると思うのですが・・・断念。

今度、コンパウンドを買ってきて、ちゃんと掃除しようと思います。

みなさんは、マフラーカッターが黒く汚れてしまったときは、何で掃除していますか?

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事