BMWでエアコンの風量が弱くなったときの対処方法



Date : 2012/10/08|Update :
Category : BMWメンテナンス
Tag : ,

マイクロフィルターで花粉やホコリが車内に入らないようになっている

BMWには、花粉やホコリを車内に入れないために、マイクロフィルターが取り付けられています。

このマイクロフィルターを通過してエアコンの風が車内に入るようになっています。マイクロフィルターが新しいうちは特に問題はないのですが、花粉やホコリがマイクロフィルターにつまってくると、エアコンの風が徐々に弱くなってきます。

エアコンの風量が弱くなったらマイクロフィルターを確認する

以前に比べてエアコンの風量が弱くなったと感じたときは、マイクロフィルターを確認してみましょう。マイクロフィルターを確認してフィルター部分が目詰まりしているようだったら、掃除をしてみましょう。


車種によって異なりますがエンジンルーム内に取り付けられています。


BMW320iクーペ[E92]は、エンジンルームの後方、フロントウィンドウの前方についています。

あまりにも汚れているようだったら交換する

数年間交換していないと、フィルターが黒ずんで汚れてしまい、ホコリを取り除いてもきれいにならない場合があります。その場合は、交換をおすすめします。

5年目の車検でマイクロフィルターを交換してもらったのですが、その時の費用は、マイクロフィルター5,985円、交換費用1,050円、交換費用合計7,035円でした。BMW320iクーペ[E92]用なので、他のモデルでは費用が異なる場合があります。

【関連記事】
[BMW320iクーペ-E92]5年目の車検費用


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事