BMW420iクーペ[F32]の動画撮影時にナンバーを隠すプレートを作りました



Date :
Category : naokiのBMWライフ
Tag :

動画編集時にモザイクをかけるより、ナンバーを先に隠しちゃったほうが簡単

私がブログを書くときは、文章だけではなく、写真や画像を使ってなるべく分かりやすく書くということを常に意識しています。

車の写真を撮る時にナンバーが写ることがありますが、このときは画像編集ソフトなどを使ってナンバーを消しています。

しかし動画の場合はナンバー部分だけを消すというのはテクニックが必要です。今の私のレベルではできません・・・^^;

今回初めて作った動画を見ていただくとお分かりかも知れませんが、動画にはナンバーが写っていません。

ナンバーを映さないように撮影すると、映せる範囲が非常に狭まってしまうのですね。


この方法があったか!!!

以前、BMW320iクーペ[E92]を実車査定してもらった時に、ある業者さんがナンバーを隠すためのプレートを持っていて、そのプレートは磁石でつくようになっていて、ナンバーを隠して車の写真を撮っていたのを思い出しました。

「おっ!!!これだ!!!」

と言うことで、ナンバーを隠すためのプレートを作ることにしました。

材料費は200円!

プレートを作るために必要なものは、ナンバーを隠すプレートとナンバーにプレートをつけるための磁石です。

IMG_2333

いずれも100円ショップで購入しました。発泡スチロール素材のカラーボード、マグネットシート。あとは、両面テープ。

DSC08703

まずは、ナンバーの寸法をチェック。横は33cm、縦は16.5cmでした。

IMG_2338

そのサイズに合わせてプレートをカット。

重大な事実が発覚!

カットしたプレートがきちんと出来たかどうか、実際にナンバープレートに合わせてみました。

「バッチリ!」(^-^)

そして、ナンバープレートのどの部分にマグネットシートをつければ良いか確認していた時に、その事実が発覚しました。

IMG_2354

な、な、なんと!ナンバープレートにマグネットがつかない!?何度付けようとしても、ペロッと下に落ちちゃうんです・・・(T_T)

IMG_2353

マグネットシートが不良品なのかなと思って、ボディーにつけてみたら普通につくんですね。

「えっ?もしかして、ナンバープレートは鉄じゃないの???」

部屋にあった丸い磁石をナンバープレートに近づけても付く気配はありません。

IMG_2358

で、ナンバー以外で磁石が付くところは、ナンバーを止めるボルトしかありません。

100円ショップへレッツゴー

と言うことで、ボルト部分につけるための強力な磁石を買いに100円ショップへ!

IMG_2344

強力な磁石を買いましたよ!(^O^)/

IMG_2347

買ってきた磁石をプレートの裏側に両面テープで接着。

IMG_2350

実際につけてみるとこんな感じです。よ~し!これでナンバーを気にしないで動画撮影できるぞ~!(^^)v


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事