BMWエンブレムの交換方法



Date : 2012/09/10|Update :
Category : BMW不具合・トラブル
Tag : , ,

BMW318Ci[E46]に乗っている時、1度だけボンネットのBMWエンブレムのマークが剥がれてしまったことがあります。BMWエンブレム部品の詳細はこちらです。

この時は、ディーラーに部品を手配して自分で交換しました。私がボンネットのBMWエンブレムを交換した手順を紹介します。


見事に剥がれています・・・


最初は、ボンネットとエンブレムの隙間が少ないので、薄い紙やリボンを隙間に入れて、徐々に隙間を広げていきました。


リボンを引っ張ってもなかなか隙間が広がらないので、隙間に紙を入れて、小さいマイナスドライバーを使って、ボンネットに傷が付かないように慎重にこじります。


ようやく外れました。それにしても、汚れていますね。


拡大してみると、ピンを差し込む穴の部分にはゴムが取り付けてあり、ピンの隙間から水が入らないように配慮されています。


ボンネット部分をきれいしました。


BMWのエンブレムをはずした状態。


BMWのエンブレムがないと違和感がありますね。


右が剥がれたBMWエンブレム。左が新しいBMWエンブレムです。


BMWエンブレムを取り付け。


新しいBMWエンブレムが取り付けられました。

もっと他にも、賢いやり方があるかもしれませんが、身近なものを使って、とりあえず交換することが出来ました。無理やりやってしまうと、ボンネットが凹んだり傷がついてしまうので、ゆっくり慎重に作業することが必要です。

ディーラーで交換すると数千円の工賃が取られるので、簡単な部品交換は自分で出来ると経費が節減できます。

【関連記事】BMWエンブレム(ボンネット用)を購入しました[BMW318Ci-E46]


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事