BMWエンブレムの交換方法

BMW不具合・トラブル




スポンサーリンク

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?

BMW318Ci[E46]に乗っている時、1度だけボンネットのBMWエンブレムのマークが剥がれてしまったことがあります。BMWエンブレム部品の詳細はこちらです。

この時は、ディーラーに部品を手配して自分で交換しました。私がボンネットのBMWエンブレムを交換した手順を紹介します。


見事に剥がれています・・・


最初は、ボンネットとエンブレムの隙間が少ないので、薄い紙やリボンを隙間に入れて、徐々に隙間を広げていきました。


リボンを引っ張ってもなかなか隙間が広がらないので、隙間に紙を入れて、小さいマイナスドライバーを使って、ボンネットに傷が付かないように慎重にこじります。


ようやく外れました。それにしても、汚れていますね。


拡大してみると、ピンを差し込む穴の部分にはゴムが取り付けてあり、ピンの隙間から水が入らないように配慮されています。


ボンネット部分をきれいしました。


BMWのエンブレムをはずした状態。


BMWのエンブレムがないと違和感がありますね。


右が剥がれたBMWエンブレム。左が新しいBMWエンブレムです。


BMWエンブレムを取り付け。


新しいBMWエンブレムが取り付けられました。

もっと他にも、賢いやり方があるかもしれませんが、身近なものを使って、とりあえず交換することが出来ました。無理やりやってしまうと、ボンネットが凹んだり傷がついてしまうので、ゆっくり慎重に作業することが必要です。

ディーラーで交換すると数千円の工賃が取られるので、簡単な部品交換は自分で出来ると経費が節減できます。

【関連記事】BMWエンブレム(ボンネット用)を購入しました[BMW318Ci-E46]

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?
スポンサーリンク

フォローすれば更新情報を受け取れます

この記事をシェアしてもらえるとうれしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る

この記事のタグ(関連記事一覧にジャンプします)

, ,

オススメ関連記事

   
   

BMW認定中古車ディーラー一覧[最新中古車在庫・クチコミ・アクセス]

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
甲信越・北陸 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
関東 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 滋賀県 京都府 奈良県 兵庫県 和歌山県
中国 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 大分県 宮崎県 熊本県 佐賀県 長崎県 鹿児島県 沖縄県

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

この記事と同じテーマの記事