【BMWリコール情報】アルピナB3で助手席エアバッグの不具合により出火するおそれ



Date : 2013/05/22|Update :
Category : BMW不具合・トラブル
Tag :

アルピナB3で助手席エアバッグの不具合により出火するおそれ

アルピナB3の助手席エアバッグの不具合で、エアバッグ展開時に内圧が異常上昇して、容器が破損して飛び散り、発火するおそれがあるそうです。

対象車種は下記の4型式5車種44台。

【リコール届出番号】外-1934
【リコール届出日】 平成25年5月20日
【リコール開始日】平成25年5月27日

【対象製品】
アルピナB3-3.3
アルピナB3-3.34WD ツーリング
アルピナB3S
アルピナB3S クーペ
アルピナB3S ツーリング

【不具合の部位(部品名)】

エアバッグ装置

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は 性能の状況及びその原因】

助手席エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、ガス発生剤の成型工程が不適切又は成型後の吸湿防止措置が不適切なため、密度が不足したガス発生剤が組み込まれたものがある。

そのため、エアバッグ展開時にインフレーター内圧が異常上昇し、インフレーター容器が破損して飛び散り、出火するおそれがある。

【改善措置の内容】

全車両、当該エアバッグを良品に交換する。

なお、これらの良品の準備に時間を要する事から、当面の措置としてまずは使用者に対しダイレクトメールにより連絡を行い、良品の準備が整う7 月下旬頃より再度連絡を行う事とする。

【不具合件数】0件

【事故の有無】0件

【発見の動機】

他社からの情報による。

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知 させるための措置】

・使用者:ダイレクト メールで通知する。
・自動車分解整備事業者:対象車両が少数であり、使用者を把握しており連絡が確実に行えるため、日整連の機関紙には掲載しない
・改善実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー 付近に、外-1934のステッカーを貼付する。

【問い合わせ先】
ニコル・レーシング・ジャパン株式会社
問い合わせ先: 044-541-3011

BMWJapanホームページ(リコール情報)

【国土交通省】リコールの届出について(BMWアルピナ アルピナB3-3.3他)

リコール届出一覧表(PDFファイル)
改善箇所説明図(PDFファイル)

【関連記事】
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[1]
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[2]


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事