車の買い替えの時、価格交渉で優位に立つ方法



Date : 2012/11/17|Update :
Category : BMW新車・中古車の選び方・買い方
Tag :

その下取り価格は本当に適正なのか?

車の買い替えの際に、今乗っている車を下取りに出して、それを頭金の一部にして新しい車を購入するケースは多いと思います。私も、最初の車以外は、この流れで車を買い替えています。

大詰めの値引き交渉で「下取り車の値段を上乗せするから決めて欲しい」と言われたことはありませんか?

でも、その下取りの価格は適正でしょうか?

例えば、本来の下取り適正価格が100万円だったとします。それを最初の段階では90万円と言っておいて、値下げの交渉が入ったら、下取り価格を10万円プラスして100万円にする。

私たちからしてみれば「90万円から100万円になって、10万円プラスでラッキー!」と思うかもしれませんが、ディーラー側からしてみれば、痛くもかゆくもないのです。ディーラーの人を信用しないわけではありませんが、このような可能性もあるのです。

中古車の価格はある程度の相場はあるが、実はあってないようなもの

中古車の価格は年式や走行距離や車の状態で異なってくるので、ある程度の相場はありますが、価格はあってないようなものです。

このようにならないためには、あらかじめ下取り価格を事前に知っておくことが、価格交渉の際の武器になります。

あらかじめ下取り価格を知っていれば、下取り価格を提示された段階で、その金額が適正なのかを判断することができます。つまり、価格交渉を優位に進めることができます。

私は、今のBMW320iクーペ[E92]を購入する際に、BMW318Ci[E46]を下取りに出したのですが、あらかじめここで下取り価格を確認しました。そのおかげで、相場以上の価格で買い取ってもらうことができました!

この下取り価格を知るか知らないかで、すぐに数万円の違いが出てくるので、事前に確認しておくことをオススメします。やらないと損です。

[image]BMW official HP

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事