BMW正規ディーラーが販売しているBMW認定中古車について調べてみた



Date : 2013/02/26|Update :
Category : BMW新車・中古車の選び方・買い方
Tag :

BMWの認定中古車は3種類ある

BMW正規ディーラーが販売しているBMW認定中古車は、新車登録後経過年数と走行距離に応じてBMW Premium Selection、BMW Approved Car、BMW Used Carの3種類に分類されています。

graph_01_5-4

それぞれのBMW認定中古車に関する詳細内容が下記になります。

対象
車両
新車登録後経過年数 5年未満 8年未満 制限なし
走行距離 60,000km未満 100,000km未満 制限なし
納車前点検項目数 最大100項目 法定12ヶ月点検相当
保証 保証期間 2年間(走行距離無制限) 1年間(走行20,000km以内) 6ヶ月間(走行5,000km以内)
保証内容 エンジン、トランスミッション、ブレーキなどの主要部品
延長保証 最大2年間の延長保証 不可
ローンの種類 BMWバリューローン/スタンダードローン

分かりやすいように現車ではナンバープレートで区別されている

BMW正規ディーラーで取り扱っているBMW認定中古車の写真を見ても分かるように、ナンバープレートで区別されています。これなら、ひと目で分かるので良いですね。

【関連リンク】
BMW正規ディーラー認定中古車在庫一覧【全国版】

bmw454

これは2011年式で走行距離0.5万kmのBMW X1[E84]。登録から5年未満で、走行距離も6万km未満なので、BMW Premium Selectionに分類されます。

bmw453

これは2006年式で走行距離9.0万kmのBMW 1シリーズ[E87]。登録から8年未満で走行距離が10万km未満なので、BMW Approved Carに分類。

bmw455

これは2002年式で走行距離2.2万kmのBMW5シリーズ[E39]。走行距離は2.2万kmと少ないですが、新車登録が2002年で登録から10年以上経過しているのでBMW Used Carに分類されます。

きちんと車両の状態を確認しているという安心感

注意点としては、基本的な分類は上記になりますが、車両の状態のよっては異なる場合があるようです。

例えば、登録年数と走行距離がBMW Premium Selectionの範囲内であったとしても、車両の状態があまり良くない場合は、BMW Approved Carに分類される場合もあるということですね。

走行距離が少なくても、荒い走り方で使っていたら、車両の状態はあまり良くない可能性もありますので、一元的に年数と距離だけを見るのではなく、きちんと車両の状態を確認しているというのは、とても安心感があります。

bmw456

こちらは2009年式で走行距離2.8万kmのBMW 1シリーズ[E87]。登録から5年未満で、走行距離も6万km未満なので、通常であればBMW Premium Selectionなのですが、BMW Approved Carとして分類されていました。保証は1年間。

最初見たときは「おや?」と思ったのですが、注意書きに「車両の状態のよっては異なる場合がある」と記載があったので、BMWとしてはBMW Premium Selectionには分類できないということなのでしょう。

詳しい内容については、ディーラーの営業さんに確認してみて下さい。

【関連リンク】
BMW正規ディーラー認定中古車在庫一覧【全国版】

[image]BMW official HP/carsensor.net

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事