BMWをニューモデル日本発表と同時に納車してもらうには?



Date :
Category : BMW新車・中古車の選び方・買い方
Tag :

通常はホームページやカタログ、実車を見てからオーダーします

DSC07808

通常、BMWを購入する時はホームページやカタログ、実車を見た上で、仕様を決めて発注をかけると思います。

日本国内に在庫があれば1ヶ月弱で納車。日本国内に希望モデルの在庫がなかったり、メーカーオプションを加えたりした場合は、ドイツのBMWに新しくオーダーをかけます。

この場合、発注をかける時期によりますが、納車まで約3ヶ月から4ヶ月程度かかります。人気があるモデルの場合はそれ以上かかる場合もあります。

未発表のモデルはBMWJapanの資料を基にオーダーします

日本でニューモデルが発表されるのと同時に希望するモデルを納車する場合は、日本で発表される3~4ヶ月前にオーダーをします。

各ディーラーもこのタイミングでオーダーをかけるので、その車を購入することも可能ですが、どうせなら自分の好きなオプションを付けてオーダーしたいですよね。

BMWに乗っていると、ディーラーの営業さんから「今度、新しいモデルが出るのでどうですか?」と話がきます。

その時点では、日本で発表されていませんので、カタログもありませんし、実車を見ることもできません。

そのため、ディーラーが持っている一般には公開されていない資料を基にして、オプション仕様を決めて発注します。

私は過去、BMW318Ci[E46:SOHC]とBMW320iクーペ[E92]はニューモデル発表と一緒に納車させるために、上記の資料を見せてもらいながら仕様を決定しました。

ニューモデルを誰よりも早く乗りたいのであればディーラーの営業さんと常に情報交換しておく

DSC07474

ニューモデルのデビュー時期は、過去のモデルチェンジのサイクルからある程度予測がつきます。

また、モデル末期になってくると、ネット上にはニューモデルの情報がたくさん出てきます。

海外のサイトでは、デザインはもちろんのこと、エンジン、仕様、生産開始月など、通常では分かりえない情報まで流れています。

そのタイミングで、ディーラーの営業さんに「新しいモデルの情報が出たら教えて下さい」とお話しておくと良いと思います。


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事