BMWをニューモデル日本発表と同時に納車してもらうには?

BMW新車・中古車の選び方・買い方




スポンサーリンク

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?

通常はホームページやカタログ、実車を見てからオーダーします

DSC07808

通常、BMWを購入する時はホームページやカタログ、実車を見た上で、仕様を決めて発注をかけると思います。

日本国内に在庫があれば1ヶ月弱で納車。日本国内に希望モデルの在庫がなかったり、メーカーオプションを加えたりした場合は、ドイツのBMWに新しくオーダーをかけます。

この場合、発注をかける時期によりますが、納車まで約3ヶ月から4ヶ月程度かかります。人気があるモデルの場合はそれ以上かかる場合もあります。

未発表のモデルはBMWJapanの資料を基にオーダーします

日本でニューモデルが発表されるのと同時に希望するモデルを納車する場合は、日本で発表される3~4ヶ月前にオーダーをします。

各ディーラーもこのタイミングでオーダーをかけるので、その車を購入することも可能ですが、どうせなら自分の好きなオプションを付けてオーダーしたいですよね。

BMWに乗っていると、ディーラーの営業さんから「今度、新しいモデルが出るのでどうですか?」と話がきます。

その時点では、日本で発表されていませんので、カタログもありませんし、実車を見ることもできません。

そのため、ディーラーが持っている一般には公開されていない資料を基にして、オプション仕様を決めて発注します。

私は過去、BMW318Ci[E46:SOHC]とBMW320iクーペ[E92]はニューモデル発表と一緒に納車させるために、上記の資料を見せてもらいながら仕様を決定しました。

スポンサーリンク

ニューモデルを誰よりも早く乗りたいのであればディーラーの営業さんと常に情報交換しておく

DSC07474

ニューモデルのデビュー時期は、過去のモデルチェンジのサイクルからある程度予測がつきます。

また、モデル末期になってくると、ネット上にはニューモデルの情報がたくさん出てきます。

海外のサイトでは、デザインはもちろんのこと、エンジン、仕様、生産開始月など、通常では分かりえない情報まで流れています。

そのタイミングで、ディーラーの営業さんに「新しいモデルの情報が出たら教えて下さい」とお話しておくと良いと思います。

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?
スポンサーリンク

フォローすれば更新情報を受け取れます

この記事をシェアしてもらえるとうれしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る

この記事のタグ(関連記事一覧にジャンプします)

オススメ関連記事

   
   

BMW認定中古車ディーラー一覧[最新中古車在庫・クチコミ・アクセス]

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
甲信越・北陸 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
関東 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 滋賀県 京都府 奈良県 兵庫県 和歌山県
中国 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 大分県 宮崎県 熊本県 佐賀県 長崎県 鹿児島県 沖縄県

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

この記事と同じテーマの記事