BMW ConnectedDrive(コネクテッドドライブ)の使い方[4]スマートフォンのアプリをインストールする。



Date : 2014/02/21|Update :
Category : BMWパーツ・サービス
Tag :

AppStoreからアプリをインストールする

BMW ConnectedDrive(コネクテッドドライブ)はスマートフォンからエアコンのON/OFFしたり、車両位置を確認したり、カギをロックすることができます。

私はiPhoneを使っているので、AppStoreからアプリをインストールします。

IMG_2296

アプリの名前はMy BMW Remoteです。検索窓に「my bmw remote」入力して、該当するアプリを選択します。

IMG_2297

無料をクリックしてアプリをインストールします。

IMG_2299

OKをクリック。

IMG_2300

アプリがインストールされました。待ち受けに写っているのはミーコちゃんです!(^-^)

IMG_2301

アプリを起動します。OKをクリック。

IMG_2302

OKをクリック。

IMG_2303

OKをクリック。

IMG_2304

ログインをクリック。

IMG_2306

受諾をクリック。

IMG_2307

ユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名はアカウント登録したときのメールアドレスになります。

IMG_2308

PIN設定します。4桁の数字を入力します。アプリを起動するときの暗証番号になります。

IMG_2309

アプリが起動しました!

リモート操作するためにさらに設定します

アプリをインストールしただけでは、リモートコントロール(エアコン・ドアロック・パッシングライト)をすることはできません。

パソコンからリモートコントロールできるように設定する必要があります。

bmw881

BMW ConnectedDriveお客様専用ポータルサイトにアクセスしてログインします。

bmw894

設定-セキュリティ設定-リモートサービスを有効にするを選択します。全車両を選択して保存をクリックします。

bmw895

パッシングライト、車両ファインダー、ドアリモート機能、リモートエアコンがiPhoneアプリから使えるようになります。

bmw896

セキュリティ・コードを入力して登録ボタンをクリックします。

bmw897

設定完了です!

あともうちょっと!iPhoneアプリの設定をする

まだまだ設定が続きます。あともうちょっとです(^-^;

IMG_2307

アプリを起動して、ユーザー名とパスワードを入力。

IMG_2310

セキュリティ・コードを入力します。

IMG_2311

4桁のPINを入力します。

IMG_2312

コントロールを選択すると、エアコン・ロック/ロック解除・パッシングライトが追加されました!ヤッター!(^O^)/

設定は面倒ですがセキュリティ面を考えると仕方ないですね

以上がBMW ConnectedDrive(コネクテッドドライブ)のスマホからのリモート機能を有効にするための設定です。

こうやって文章にしてみるとかなり面倒な設定かも知れません。

しかしながら、スマホから車のロック/ロック解除やエアコンのON/OFFをすることを考えると、悪意の第三者が簡単にアプリ設定できてしまうと非常に問題だと思うので、このくらい設定が複雑のほうが良いのかもしれませんね。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事