営業マンの対応って、とても大事ですね



Date : 2013/01/23|Update :
Category : 雑記
Tag :

BMWに関するアンケート実施中です

ただ今、BMWに関する2つのアンケートを実施中です。

投票数も増えてきています。投票頂いた皆様ありがとうございます。引き続きアンケートは続けておりますので、是非投票をお願い出来ればと思います。



アンケートのコメントから・・・

【あなたはどのモデルのBMWに乗っていますか?】で下記のようなコメントがありましたので紹介したいと思います。コメント頂いた方、ありがとうございました。

「女房のマークXでデーラーに行ったら、お茶も出さない!女房が私のAMGのSLでもう一回5シリーズを見たい!と出かけたら豹変!残念ながらMBのEで決まり!」

そのディーラーは、お茶を出さなかったために、車を売るチャンスを失ってしまいました。これって本当にもったいないですね。

実は私にも同じような経験があります

実は私も同じような経験をしたことがあるんです。私が初めてBMWを購入したのが22歳で、BMWを購入する前だったので、21歳くらいだったと思います。

某輸入車ディーラーからDMが届いたので、休みの日に行ったんです。

しかし、まったく相手にもされず、10分程度車を見て、その場を後にしました。とても不快な思いをしました。若かったからなのか、乗っていた車が国産車だったからなのかは分かりません。

もう20年近く前の話ですが、私はそのメーカーの車は買わないと思います。

営業マンの対応が豹変

これは仕事のお客様から聞いた話なのですが、ある方が車を買いに行ったそうなんです。その方は、仕事が終わってから、作業服に紙袋を持った格好でディーラーに行きました。

身なりが作業服で薄汚れていたので、ディーラーでは「なんだコイツ・・・」みたいな対応をされたそうなんです。

そして、その方はおもむろに指をさして「これちょうだい」と言って、紙袋に入れたお金を出したら(おそらく1000万円ぐらいだと思います)、営業マンの対応が急変したそうです。

ちょっとした対応で大きな機会損失になってしまう

私が言いたいのは、人を見かけで判断してはいけないと言うことですね。

3つのお話は、いずれもちょっとしたことです。2つ目のお話は、結局そのディーラーで車を買っているので厳密には違うかもしれませんが、ちょっとしたことで車を売る機会を失うということです。

あなたもそうだと思いますが、嫌な体験はずっと覚えているものです。

私は仕事でお客様対応することが多いのですが、「全てのお客様に対して同じ対応を心がける」ことを、いつも念頭に置いています。

「お金がある」「お金がない」とか「身なりが汚い」とかで、人を判断してはいけないということですね。

今日はBMWの話とはちょっと違いますが、アンケートのコメントから、私なりの考えをお話させて頂きました。

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事