BMW 320d M-Sport[F30]ディーゼル試乗インプレッション[4]



Date : 2012/10/17|Update :
Category : BMW試乗レポート・インプレッション
Tag : , , ,

BMW320d[F30]M-Sportsのインパネまわり

BMW320d[F30]のメーターは、センターに速度計とタコメーター、左側にガソリンの残量計、右側には油温計があります。



メーター中央部下には、走行距離や温度計、時計などが表示されます。先代E90系の表示はオレンジでしたが、F30系からホワイトになりました。視認性が高いですね。メーターまわりの赤いラインがスポーティーさを出していますね。



タコメーターの下は、瞬間燃費計です。左にあるバッテリーのメーターは、減速時バッテリー充電しているときに青くなります。



右側には水温計があります。



燃料残量計メーターにはDIESELの文字が。

BMW320d[F30]M-Sportsの操作系



シフトまわりです。シフトの左側にはiDriveの操作ボタンがあります。



ハンドルです。M-Sports専用です。少し太めですが、扱いやすいハンドルです。



ハンドルを拡大して撮影。ハンドル奥にはパドルシフトがあります。



センター部です。上から、モニター、エアコン吹き出し口、オーディオ、エアコン操作系です。その下には、灰皿とカップホルダーがあります。



センターコンソールには、sportモードとECO PROモードの切換えスイッチがあります。



ハンドル左側に、エンジンスタート・ストップスイッチがあります。



ハンドル右側には、ライト系の操作スイッチがあります。



運転席側のパワーウィンドウスイッチです。

BMW320d[F30]M-Sportsの専用シート



シートはM-Sports専用で、シート生地はファブリックとアルカンタラのコンビネーションです。サイドサポートもしっかりしていて、ホールド感も良いです。シートは固めです。固めのシートは歴代BMWの特長でもあります。長時間乗っていても疲れにくいです。

E90系とデザインが変わりました。ファブリック部分の柄がアクセントになっていて良いですね。



助手席側です。



リアシートです。十分な広さですね。

内装は、先代モデルE90系より洗練された感じがあります。特にメーター周りの印象が大きく変わりました。

【試乗インプレッション】
BMW 320d M-Sport[F30]ディーゼル試乗インプレッション[1]
BMW 320d M-Sport[F30]ディーゼル試乗インプレッション[2]
BMW 320d M-Sport[F30]ディーゼル試乗インプレッション[3]

【関連記事】
BMW 3シリーズ[F30]エンジンスペック比較
BMW3シリーズ[F30] 320dと320iのスペック比較


最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事