BMW4シリーズクーペ[F32] を見に行ってきました[2]BMW435iクーペM-Sportの内装はやはり進化していた!



Date :
Category : BMW4シリーズクーペ[F32/F33/F36/F82]
Tag :

BMW435iクーペM-Sportの内装

BMW435iクーペM-Sportのエクステリア(外装)はこちらをご覧下さい。

BMW4シリーズクーペ[F32] を見に行ってきました[1]BMW435iクーペM-Sportエストリルブルーは写真より実物のほうがカッコイイ!

続いてインテリア(内装)です。

DSC07497

435iクーペM-Sportは、ダコタ・レザーが標準仕様です。やはり、レザーシートになると上質感が出ていますね。

DSC07480

助手席です。ドアについている青いラインは標準ではブラックです。名称は、アルミニウム・ヘキサゴン・トリム/ハイグロス・ブラック・ハイライトになります。

写真のものは、アルミニウム・ヘキサゴン・トリム/マット・エストリル・ブルー・ハイライトという名称でオプションです。ただ、オプション価格は0円です。

つや消しのブルーで、インテリアのアクセントに良いと思います。

DSC07479

DSC07493

エアコンとオーディオ部分です。

DSC07481

ATシフトとiDriveのコントローラーです。コントローラーの上部がタッチパッドになっていて、指で文字入力したり、地図の拡大・縮小ができます。スマートフォンっぽい使い方ができるようです。

DSC07492

ATのシフトです。これは他のモデルと同じですね。

DSC07482

ハンドルです。M-Sport用のハンドルになっています。

DSC07494

BMW435iクーペは8速スポーツATが標準仕様なので、パドルシフトもついています。

DSC07495

DSC07500

ライトスイッチ部分です。

DSC07499

足元部分です。

DSC07496

運転席側のドアハンドル部分です。左右のパワーウィンドウスイッチと、ドアミラーの格納スイッチと調整スイッチがついています。

DSC07498

Mのロゴがついたドア・シル・プレートです。

DSC07486

トランクは必要十分なスペースです。後席を倒せば、大きな荷物も入れられるようになります。

DSC07508

ダッシュボード部分です。フロントガラス側から撮影。ここからヘッドアップディスプレイを表示させるのでしょうか・・・

BMW3シリーズクーペと同様、BMW4シリーズクーペの後席も広い!

DSC07491

次は後席です。

私が考えるBMW3シリーズクーペと4シリーズクーペの最大の特長は、この後席にあると思っています。

DSC07473

私の家には車が1台しかありません。それで家族は3人。となると、普通考えると2ドアクーペを買うという選択肢はないと思うんです。

でも、私がBMW3シリーズクーペを4台乗り続けて、さらに今回BMW4シリーズクーペをオーダーした理由が、この後席の広さなんです。

DSC07471

確かに4ドアセダンに比べると、2ドアクーペになると乗り降りは多少不便です。

しかし、大人4人がきっちり乗車できるスペースが確保されているということで、クーペモデルを諦めなくても良いのですね。デザインと実用性の両方を手に入れることができます。

ただ、ちょっと気になったのが、今私が乗っているBMW320iクーペ[E92]よりも、シートが少し寝ている感じでした。私の身長170cmでは気になりませんでしたが、後席の室内高がBMW3シリーズクーペ[E92]よりも低くなっているのかもしれません。

DSC07472

アームレストにはカップホルダーもついています。

【関連記事】
BMW4シリーズクーペ[F32] を見に行ってきました[1]BMW435iクーペM-Sportエストリルブルーは写真より実物のほうがカッコイイ!

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事