【BMW自主改善情報】BMWの走行装置(ホイール)の保安基準適合性が確認できない



Date : 2013/05/13|Update :
Category : BMW不具合・トラブル
Tag :

後付けで販売された走行装置(ホイール)の保安基準適合性が確認できない

【BMWリコール情報】BMW1シリーズ/3シリーズで走行装置(ホイール)の保安基準適合性が確認できないと同じ内容で、後付けで販売されたホイールについて自主改善の申し出を行ったようです。

ホイールに本来ならば刻印されるべき車両の製造者名又は商標が刻印されていないため、保安基準適合性が確認ができないとしています。

自主改善対象数は158本。

【自主改善開始日】平成25年5月10日

【対象製品】

BMW アロイ ホイール
Styling 390(部品番号 3611 6786 236)

【不具合の内容】

走行装置(ホイール)において、「軽合金製ディスクホイールの技術基準」に規定されている当該技術基準に適合することを保証された製品に対して行う表示(車両の製造者名又は商標)がされていないため、保安基準の適合性が確認できない。

【改善の内容】

全車両、当該ホイールを良品と交換する。

【クレーム件数】1件

【事故の有無】0件

【発見の動機】

販売店からの情報による。

【使用者に周知させるための措置】

・ 販売店から使用者へダイレクトメール、電話で通知する。
・ ビー・エム・ダブリュー株式会社のインターネットホームページに自主改善情報を掲載する。
・ 日整連発行の機関誌に掲載する。
・ 販売店に情報展開し、車検・点検入庫時にホイールの確認を行う。

【問い合わせ先】
BMWカスタマー・インタラクション・センター
フリーダイヤル 0120-269-437

【国土交通省】自主改善の実施について(BMW ホイール)

リコール届出一覧表(PDFファイル)
改善箇所説明図(PDFファイル)

【関連記事】
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[1]
自分のBMW320iクーペ[E92]がリコール対象車種かどうかを調べてみた[2]

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事