[BMW320iクーペ-E92]ハンドルの角度を感知するセンサーが故障しました



Date : 2012/09/07|Update :
Category : BMW不具合・トラブル
Tag : ,

警告灯が表示されるようになり、ウィンカーの調子も悪いので、ディーラーの工場へ行ってきました。

「1週間前くらいから、警告灯が表示されるようになったのと、ウィンカーが戻らなくなってしまったんですけど・・・」とサービスの方に話をすると、警告灯の表示を見て、「あ~、これはハンドルの角度を感知するセンサーが壊れてしまっているかもしれませんね」と即座に分かった模様。


サービスの方は、この警告灯の表示を見て、すぐにセンサー故障であることが分かったようです。
やっぱりプロですね・・・

「とりあえず、詳しく確認してきます」ということで、待つことになりました。

30分後・・・

「やはり、ハンドルの角度を感知するセンサーの故障です。センサーの故障でハンドルがどの角度にあるかが分からず、ウィンカーの点滅をどのタイミングで消せば良いか分からないんですね。トラクションコントロールも、ハンドル角度を感知しながら制御しますので、センサーが壊れていることで制御できないんですね。」

「なるほど・・・」

「修理費用は総額で20,000円弱になります」

まあ、これくらいかかることはある程度承知していたので、センサーの交換をお願いすることにしました。

「通勤に使っているので代車をお願いしたいのですが・・・」

「分かりました。修理には半日程度かかります。すぐに部品と代車の手配を取りますので、詳細が決まりましたらご連絡します」

ということで、連絡待ちの状態です。

【修理しました】
[BMW320iクーペ-E92]ハンドルの角度を感知するセンサーを修理しました

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事