BMWを安く維持していくためにはどんなことに気をつければ良いか?【BMW購入編】

BMWを安く維持する方法 BMW新車・中古車の選び方・買い方




スポンサーリンク

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?

手間をかけた分、維持費用は低減できる

DSC05019

BMWに限らず、車を維持していくためには多額の費用が必要となります。不景気で給料も下落傾向にある中、車を維持していくのは大変です。車を維持し続けるためには、いかに費用を安く抑えるかによると思います。

私がメンテナンスなど、できるだけ自分でやっているのは、なるべく長期に渡って、好きなBMWを乗り続けたいという意味合いもあります。

確かに、ディーラーに全てお任せするよりは、手間と時間がかかります。その手間と費用のバランスをどう考えるかです。これは、その人の考え方によって違うと思いますが、私は費用を抑えるために、多少の手間を惜しまないという考え方ですね。

自分で手間をかける分、確実に維持費用を低減することができるようになります。私が費用を抑えるため、大切に思っていることをお伝えしたいと思います。

今乗っている車を高く売る

DSC00074

BMWへの買い替えを検討している場合、今乗っている車を売却して、新しくBMW(新車・中古車)を購入することになります。なるべく今乗っている車を高く売却することができれば、そのお金をBMWの資金に充てることができます。

例えば、ディーラーで普通に売却するよりも、買い取り専門店で高く売却することができれば、高く売却できた分を、次に購入するBMWに充てることができるので、ローンを組む際に費用を抑えることができます。

また、高く売却することができれば、購入資金に余裕ができるので、例えば320iから328iにグレードを上げることができるかもしれません。オプションを追加でつけることもできます。つまり、BMWを選ぶ選択肢が増えるわけですね。これを見逃す手はありません。

ここならすぐにおおよその売却金額が分かるので、ここを足がかりに高く売却できるように交渉していくと良いと思います。

買取金額が分かれば、ディーラーで提示された下取り価格が適正かどうかも判断することができますし、買い取り価格アップを交渉することもできます。もし、ディーラーの買い取り価格が買取専門業者よりも安いのであれば、そちらで売却すれば良いです。

価格交渉で大切なことは、相手(営業マン)に主導権を与えるのではなく、自分が主導権を得るようにすることです。

どちらにせよ、基準となる買取価格を事前に把握しておくと言うことは、非常に重要だと思います。これだけで、10万円単位で価格が変わってくると思います。

【関連リンク】
面倒な入力なしで簡単に車の買取り価格分かる
輸入車を高く買い取ってもらうならココ!あの店より買取価格が30%高いらしい

【関連記事】
車の買い替えの時、価格交渉で優位に立つ方法

BMW(新車・中古車)を安く買う

bmw037

次は、BMWをなるべく安く買うということです。値引き交渉ですね。なるべく営業マンは決裁権のある人が良いと思います。私の担当者の方は、決裁権を持っている方なので、比較的値引き額は大きいかもしれません。

また、すでにBMWに乗っている人が知り合いでいれば、その方に紹介してもらうのもひとつの方法です。顧客からの紹介なのにほとんど値引きがないようでは、紹介した人に恥をかかせることになるので、通常よりは値引き額を上乗せしてもらえると思います。

中古車は、程度(走行距離・年式)によってまちまちなので、まずは自分が希望している車種(モデル・色等)がどのくらいの相場であるか、把握することからはじめます。

中古車専門のサイトもたくさんありますが、意外に選ぶのが大変です。希望の車種があっても遠方の中古車店だったり、大量に車種が検索されて選び切れなかったり。そこで、中古車探しをアウトソーシングするのも一つの方法です。希望の車種を入力すれば探してくれますので、この方が手間が少なくて賢い方法だと思います。

【関連リンク】
中古車探しをアウトソーシングしてみる

【関連記事】
BMW認定中古車をBMWJapanのサイトで探してみた[1]
BMWの中古車を買う際に注意するポイントとは?
車の買い替えの時、価格交渉で優位に立つ方法
BMWの中古車を簡単に探す方法

低金利のローンを使う

DSC05659

BMWでは定期的に低金利キャンペーンをやっているのでそれを活用すると良いです。通常は4%程度の金利なのですが、キャンペーンでは1.99%とか0.99%の金利になることもあります。

また中古車専門店では、その会社によってローン金利が違いますので、その辺も考慮しておきましょう。

ローン借入額300万円・5年(60回払い)・ボーナス加算なし(均等支払)
金利 1% 2% 3% 4% 5%
月々
支払額
51,281 52,583 53,906 55,250 56,614
年間
支払額
615,375 630,999 646,873 662,995 679,364
総支払額 3,076,875 3,154,997 3,234,364 3,314,974 3,396,822
金利分 76,875 154,997 234,364 314,974 396,822


金利によって総支払額が数十万単位で違うことが分かると思います。

[image]BMW official HP

最新BMWグッズはここでチェック!
個人情報の入力項目が少ない車買取査定サイト
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
自動車保険料が今より5万円以上安くなったらどうしますか?
スポンサーリンク

フォローすれば更新情報を受け取れます

この記事をシェアしてもらえるとうれしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
LINEで送る

この記事のタグ(関連記事一覧にジャンプします)

, , ,

オススメ関連記事

   
   

BMW認定中古車ディーラー一覧[最新中古車在庫・クチコミ・アクセス]

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 山形県 福島県
甲信越・北陸 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
関東 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
関西 大阪府 滋賀県 京都府 奈良県 兵庫県 和歌山県
中国 広島県 鳥取県 島根県 岡山県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 大分県 宮崎県 熊本県 佐賀県 長崎県 鹿児島県 沖縄県

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

この記事と同じテーマの記事