BMWの外部入力端子(AUX)を利用してiPhone・iPodの音楽を聴く方法



Date : 2012/09/24|Update :
Category : BMW 320iクーペ[E92] BMW試乗レポート・インプレッション
Tag : ,

iDrive非搭載モデルでiPhone・iPodの音楽を聴く

私が乗っているBMW320iクーペは、iDriveが搭載されていないモデルです。iDriveが搭載されていると、iPhone・iPodの音楽を聴くための別の方法があるようなのですが、ここでは、iDriveが搭載されていないモデルで、iPhone・iPodの音楽を聴く方法を紹介します。


センターアームレストです。


センターアームレストを開けます。


カップホルダーの右側に、外部入力端子(AUX IN)がついています。


外部入力端子(AUX IN)にオーディオコードを差込みます。


オーディオコードは3.5mmステレオミニプラグというタイプです。


もう一端をiPhoneにつなぎます。


iPodの場合はこんな感じです。

音量は上げ気味で設定



オーディオは外部入力(AUX)に設定します。

ただ、録音レベルが小さいのか、接続ケーブルの影響か、iPhone・iPodの音量を最大にして、さらに車の音量も上げないと普通に聴けません。このあたりの調整は、各車によって異なってくるかもしれないので、ちょうど良い設定を探してみてください。


私の場合は、iPhone側の音量を最大に設定しています。

おさらいすると、

1.外部入力端子とiPhone・iPodをオーディオコードでつなぐ
2.オーディオを外部入力(AUX)にセットする
3.iPhone・iPodと車の音量を設定する
4.iPhone・iPodで音楽を再生する

聴き終わったら音量を元に戻すことを忘れずに

聴き終わったら・・・

5.iPhone・iPodと車の音量を元に戻す

聴き終わったら、iPhone・iPodと車の音量を元に戻すことを忘れないようにします。そうしないと、爆音で聴くことになります・・・


聴き終わったらiPhoneの音量を元に戻します。

【追記】iPhoneやiPodの音量を最大にしなくてもよい方法を教えて頂きました

iPhoneやiPodの音量を最大にしなくても、オーディオ側で適切な音量に設定できる方法を教えて頂きました。詳しくは下記の記事をご参照下さい。

BMWのAUX端子にiPhone・iPodをつなげた時、iPhoneの音量を最大にせずに、オーディオ側で音量を適切に調整する方法

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事