自分のBMWを診断する専用インターフェースを取り付けるためのコネクタがどこにあるか探してみた



Date : 2013/01/06|Update :
Category : BMW 320iクーペ[E92] BMWメンテナンス
Tag : ,

運転席の足元左側にコネクタがある

bmw219

先日紹介したBMW正規ディーラーにあるBMWの状態を把握するための専用診断機

bmw220

BMWを診断するには、無線通信できるインターフェースをBMWに取り付けて、車両の状態をサーバーに送信します。

そのインターフェースを取り付けるためのコネクタが、自分の車のどこにあるのかを探してみました。

DSC05825

運転席の左側、トランクを開けるスイッチの下にありました。OBDと書いてあるところです。

DSC05827

カバーを開けます。

DSC05829

さらにコネクタにカバーがついているので外します。ここに診断機のインターフェースを差し込むのですね。

【関連記事】
BMW正規ディーラーでメンテナンスを受けたほうが良い訳とは?【BMW専用診断機】

最新BMWグッズはここでチェック!
査定依頼して車の買取相場が1秒でネットに表示されるのはこのサイトだけ!
市場に出回っていない中古車情報をいち早くチェックできる

BMW中古車検索(1クリックで希望モデルの中古車一覧が表示されます)

オススメ関連記事

   
   

この記事と同じテーマの記事